【Macaso大ヤラれ中?】今週の自動売買 2020年2月10日週【今週の自動売買!】2020年2月17日週

2020年02月16日

【1-3月期の調整は買い場!?】日米株価と景気循環を考える!


こんにちは。ケロルです。


今回の記事は毎週の相場分析です。


自動売買については昨日書いていますので、こちらもよろしくお願いいたします。↓







10

  相場分析  

(1)月次の景気先行指数が更新されました!

(2)日本株

(3)アメリカ株

(4)ドル円

================


(1)月次の景気先行指数が更新されました!


私のトレード戦略にとって重要な指標である、「OECD 景気先行指数」が月次更新されました。


まずは日本。

9


なんだかんだで、当ブログの予想通り、回復期に向かって進捗しています。


2020年2月はすでに回復期に入っていると考えています。



株価は【停滞期】に底固めし、【回復期】と【好況期】に大きく上昇します。


積極的にショートするのは、【後退期】です。



次にアメリカです。

10


回復傾向に加速度がついています。


アメリカは経済の根底が強いにもかかわらず、「財政・金融」両政策が拡張方向という、「異例な刺激政策」をとっています。


今後のバブル化が逆に怖いところです。



日本と経済構造が似ているドイツ。 回復傾向が鮮明です。

11


中国はより先行しています。

12


コロナウイルスの影響が気になるところですが・・・


十分な期間【停滞期】をこなしてきたうえでの【回復期】にあります。


一気に破裂するような過剰なリスク集中が顕在化する時間帯ではない、と私は考えています。



なお、景気先行指数のグラフは長期の移動平均(おそらく加重平均)対比の指数なので、

前月までの実績も見え方が少しだけ違います。



【小さな材料に右往左往しない!】


このような「景気循環」「リスク集中の有無」を考えておくことは、相場の大きな「地合い」を分析するうえでとても重要です。


事前に「今、景気循環のどこにいるのか?」を把握することで、目先の「小さな材料」や「悪質な情報」、「未熟な情報」に騙されなくて済みます。


Twitterで1万人のファロワーがいる人だからって、正しいとは限りません。


むしろ大多数の人が「納得」「共感」「心地よい」情報こそが、相場では「間違い」であることが多いです。
(これ重要ですよ)



私は所詮、メンタル最弱の「カエル」です。
(ガタイは最強レベルですが・・・)


自分の未熟さを知っているからこそ、騙されないための工夫や、芯の強さを持ちたいと常に考え行動しています。



(参考=よくあるパターン)


1.好況期 

世間 =「まだまだ景気は良くなる!日経平均10万円だ
   
実際 = まもなく株価はピークを付ける
     


2.後退期
 

世間 =「株は暴落したが、景気は良い。単なるテクニカルな下げだ

実際 = 株価の大幅調整の初動



3.停滞期

世間 = 「株価はまだまだ下がる。リセッション入り確実、経済崩壊

実際 = 株価は織り込み済み。いわゆる「買い場」



4.回復期

世間 = 「この株価上昇はニセモノだ。すぐに暴落する

実際 = 更なる上昇



⇒今「回復期」ですが、こういう事言ってる人が多くないですか?

私は人のTweetはなるべく見ないようにしています。





(2)日本株(日経平均)です!  


上記の景気先行指数を考えたうえで、日本株の今後の展開を考えていきます。


基本的には、強気サイクルとの認識をもとに、昨年末に立てた当ブログの「予想チャート」をもう一度見ます。


3


今の所、予想通り進捗しています。


年始から上値を抑えられ、高値もみ合いながら、4番の調整底を探っていく場面と見ています。


今年の最大のトレード戦略は、年に2回の「買い場」でしっかりと仕込み、その後の大幅上昇を取ることです。



週足をもう少し見ます。


7


週足スローストキャスティクスは長期間高値で推移した後、調整に向かっているように見えます。


日経平均はこのように周期的に調整が入りやすく、週足のオシレーターで「売られすぎ」まで下げることが多いです。


外国人投資家の先物売買動向も、先々週の大幅戻り一巡後は売りに傾いています。


調整後の「買い場」は狙いつつも、まだ強気一辺倒ではダメだと考えています。


ただし、強気サイクル中のスローストキャスティクス 25以下はとても良い「買い場」になります。



次に日足です。

8


波動カウントは難しいのですが、ざっと調整局面の途中と見ています。


上記図の戻り b から起算して1か月の日柄を取ると、3月前半まで調整すれば、「買い場」が来るかも?と考えていますよ。


そうなれば、週足のスローストキャスティクスが25くらいまで低下してきそうです。


水準的には、当初から22,500円程度を見ているのですが、日柄やストキャスティクスの目標に達していないうちは、慎重に見ていきたいです。


またズドンと下がるよりは、以下のような下げになりやすいのでは?と見ています。


パターン①
9

パターン②
10

ショートで狙ってもいいのですが、適宜反発が入りやりにくいですね。



さて今週の戦略です。


まだ今週は「絶好の買い場」は来ないと思いますが、裁量売買では買い場を待ちたいです。


そろそろ下に流れが出てくると考えてはいますが・・・


まだ短期のテクニカル・サポートが集中する 23,500円レベルにいるので、23,500円~24,100円のもみ合いが継続する可能性もあります。


その場合、23,800円台からまた戻り売りは狙いたいです。


それ以外は、短期の上下動に感情的にならないよう「CFD自動売買」で対応したいです。


私は当ブログで公開していない口座も合わせると、「CFD自動売買」だけで年間 1,000万円くらいの資金増を狙えるポジション量を運営しています。


リスク管理を慎重に、決して焦らないよう、常に肝に銘じています。



〔先週の裁量トレード〕 

少しだけショートしました。でも短期で手じまいする方針です。

日経CFD

① 売り 23,930円 ⇒ 買戻し 23,800円(+130円)

② 売り 23,700円 ⇒ 買戻し 23,600円(+100円)





(3)アメリカ株です。   


大局観は変わらず、大きな上昇の途上での小休止場面と見ています。


戦略は、「日経平均の買い場と同じタイミングで追加買い」作戦を継続します。

5


今のアメリカ株は、「景気循環好転」+「金融・財政ダブルで刺激」+「頑強なファンダメンタルズ」がすべてそろっています。


やはり2,000年のような株式バブルに発展する可能性を考えておきたいです。


現在CFDは長期の安い玉を 30枚ホールドしていますが、あと10~20枚を年前半に追加したいです。



【決算ですが】

S&P500企業の「2019年第4四半期決算」です。


昨年末の事前予想 年率▲1.7%の減益から、2月7日時点で +0.7%に修正されています。


特に IT分野が +5.1% 増益と好調です。

・Apple (結果 $4.99 vs.  予想 $4.55),

・Microsoft ($1.53 vs. $1.32), 

・Intel ($1.52 vs. $1.25) 




事前予想はいつも「わざと」低く設定されているのですが、それにしても今回は全体的に良い結果となっていますね。



〔先週の裁量トレード〕 

短期の取引は無し



(4)FXですが・・・  


作戦自体は継続です。


株の「買い場」と同時にドル円、ユーロ円を買っていきたいと考えています。


アメリカは期待インフレが上昇しているにも関わらず、FRBが大量の資金供給をしていることで、名目金利が上がりません。


そのため実質金利がとても低く抑えられており、経済刺激になっています。


ただ今後、「アメリカの景気回復」、「FRBの流動性供給縮小」、「バブルを抑制するための利上げ」等が予想されます。


アメリカの金利はいずれリバウンドすると考えています。


ただそれを勘案しても、本来この金利差だともっと円高になってもおかしくありません。


このところドル円はかなり底堅いですね。


GPIFが為替オープンで米国債を大量に買っているみたいです。


彼らが3.0%水準で購入した「為替ヘッジ付米国債」は、「日本国債のポジションとみなす」ことになったそうです。(汗)


何それ・・・・アメリカへの忖度?


そのため、既定の米国債予算を消化するために、為替オープン米国債を大量購入しているという「噂」です。(まあ事実だと思います。


ただいずれ金利差が拡大してくると、ドル円も上がってくると見ていますし、それまでにドル円が下がっても、GPIFが買い増しをしてくるでしょう。


ドル円に限って言えば、あまり大幅な円高は期待しないほうが良いかもしれません。




本日の内容は以上です。


いつもお読みいただき本当にありがとうございます。


今週も焦らず謙虚に、清い精神で相場に向かいましょう~




「投資家ケロル」Twitterアカウント↓







このエントリーをはてなブックマークに追加
keroinvestment at 17:01│Comments(0)日経平均分析 | マクロ経済

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【Macaso大ヤラれ中?】今週の自動売買 2020年2月10日週【今週の自動売買!】2020年2月17日週