【景気減速?暴落は来るの?】日米株価の下げは政策催促相場か!?【株価暴落いつ終わる!?】3月第2週の重要日柄に注目!今後の展開と戦い方!

2020年02月29日

【暴落!】この後の株式、戦略!


こんにちは。ケロルです。


今週末は時間が無いため、相場分析のみです。


分析というか、予想を超える暴落となったため、いったんの感想といったところです。


因みに私は儲けたときはブログにはあまり書きませんが、損した時は、


なぜ失敗したのか、今後どういう行動をとるべきかを、冷静に考えるためにブログに積極的に書くべきだと考えています。


(いまだに失敗続きのカエルです


10

  相場分析  

(1)日本株

(2)アメリカ株

(3)ドル円

================




(1)日本株(日経平均)です  


まず冒頭に、先週は私の想定を超えて大暴落になりました。


調整入りのタイミング自体はかなり合っていましたが・・・


大きな動きが読み切れず、反省しています。



裁量売買の買いは、「逆張りの買いシグナル」が出てから仕込み始めているためまだ良いのですが・・・


CFD自動売買は、日経にして22,000円~22,500円までの下げを想定した「強気」設定だったため、


結局、途中で売りヘッジを入れながら、「大」損切を進めました。
(資金大量追加投入の「ゴリ押し」はしたくないので。)



自動売買についてはこの後で書きますが、私も長年相場をやってきているのに、


リスク管理が中途半端だったのでとても反省しています。


今週は自分の未熟さをまたしても突き付けられ、相当精神的にまいっています。



一週間終えて相場の見方は以下です。

ーーーーーーーーーーー
1.短期的にはかなりの「下げすぎ」


2.この後乱高下し、数か月後に反騰局面がありそう


3.コロナ材料自体は一時的だが、株の「ショック相場」は半年~1年後の景気悪化を暗示することが多い。


4.今の所アメリカのリセッションや、株式の長期低迷相場を予想する材料は無いが、

今後中長期的な低迷の可能性も一応考えておく。

ーーーーーーーーーーー



週足です。

60-1


一気に下げました。


日足の「25日線乖離率▲7%超」、「週足スローストキャスティクス 20割れ」、という逆張り指標が点灯しています。


PBR1倍水準の20,700円にも達しています。


一旦、今週は「買い場」になりそうです。


NY市場はFRBの「利下げ検討」声明があり、戻してきてますが、


土曜日発表された中国PMIは過去最低となったため、週初もう一度安値トライがあるかもしれません。


あるいは中国の感染者増加数は少しずつ逓減しているため、「出尽くし」的な動きになるのでしょうか・・・?




分かりませんが、この先乱高下がしばらく続きそうです。



日足です。
60-2

一気に下げました。


先週金曜日のザラ場には、出来高が4兆円を超え、相当な「投げ売り」が出たようです。


また、21,000円近辺で引けに「超大口の買い」(年金?)も見られました。


クライマックス的な動きでしたが、どこで止まれるのか、もう少し見たいです。



25日移動平均線乖離率が▲7%~▲10%超というのは、一般的には「投げ売りが出尽くす」水準と言われています。


もちろんリーマンショックでは止まりませんでした。


リーマンショック時は、金融機関の倒産に関連した機関投資家のポジションクローズや、


普段は安値を買ってくる年金など超大口機関も売っていました。



ただ今回の「コロナウイルス」については、「一時的」かつ「連鎖信用不安にリンクしない問題」のため、


やはりそろそろ「買い場」と考えて良いと思っています。


ただし、実際に「大底ねらいの「逆張り」」でエントリーするのはリスクが高いため、


「現物ETF」を「分割で仕込む」等すべきかと思います。


もしくは1番底を見てから1,000円~1,500円程度の急反発を戻り売りから狙うのもありです。


色々とやり方はあると思います。





今後の動きですが、過去の似たような値動きを見てみます。


体感的に2015年のチャイナショックに似ています。


2018年2月
60-3

乱高下した後、大きく戻しましたが、更に2016年1月から大暴落になりました。



2019年のようにもみ合いがほとんどなく上がっていく場合も・・・


60-4

ただしこの後ももう一度売られています。



中期的な危機の初動になる可能性も・・・

60-6

ただしこの時は、サブプライムショック(パリバ・ショック)という、信用クラッシュ材料があったので少し今とは大分違います。



いずれにせよ、私の予想をはるかに超えた暴落が発生したのは事実です。


また、今回のように「クラッシュ」した後は、一旦大きく戻した後、再度暴落することが過去に多いのも事実です。




因みに、私が1-3月に一段深い調整があること自体は予想通りでしたが、


調整は22,000円から22,500円までと考えていたのは、2点です。


(1)裁定買い残が過去最低水準に近く、すでに日本は売り込まれています。

1



(2)景気先行指数はすでに十分な期間調整してきています。

すなわち、バブルが発生していないので崩壊もしない

2



10



そういうこともあり、まだ「長期的な低迷相場」に対しては懐疑的です。


ただし、5月には日本1-3月期GDPも発表されますし、今回のコロナの件が、中国の信用危機のきっかけになる可能性も無くはないと考えておきます。




【先週やったこと&以降やること(今の所)】

1.短期ではSP500、日経225 のCFDをミニ1枚ずつ、売り続けました。


多すぎるので割愛しますが、急激な反発も警戒していたので、1枚ずつです。


全勝ですが、小ロットのため、全体の値下がり損からすると、全然稼げていません。



2.米国株の中長期玉(ダウ)は、運よく28,100ドルで全玉利食いました。


その後また、25日移動平均線▲7%超から4回買い下がっています。


株の裁量方針ですが、ダウの買い下がり玉をホールドしながら、


日経は底値を付けた後、1,000円~1,500円反発場面をショートから狙いたいです。




3.CFD自動売買は、月曜日辺りから 0.1枚ずつヘッジ売りを入れましたが、


買い設定をしばらく継続し、ポジションが大きく膨らんだため、大幅喫損です。


その後買い設定を停止し、売りの利益とぶつけながらポジション圧縮を実行。


数字はお出しするつもりですが、実現損と含み損合計で▲200万円くらいです。


この後は新規の取引は一旦停止する予定です。


本来自動売買は、暴落リスクも事前に想定したうえで、損切り無しで繰り返し売買するのですが、


今回は22,000円~22,500円を下値目途と想定したかなりの「強気」の設定にしたため、


もしそのまま買い進んでいたら、必要な資金は買いだけで2,000万円以上になっていたと思います。


含み損は最大で▲700万円くらいになっていたでしょう。


ヘッジ売りなどもしていたら、口座に3,000万円くらい入れておかないといけないポジションでした。


「資金注入」+「ごり押し」はできなくはないですが、精神的にとてもモタないと思うので、ポジション縮小を優先しました。


去年はかなり利益を出したので、慢心している部分がありました。反省です。



因みに、GMOクリック証券を使っていて、やや不便と思うのが、


(1)注文期限が2週間後まで


(2)自分でロスカットレベルを個別に指定し、バッファーの分証拠金を拘束される


です。特に2.があり、特に両建ての時は必要資金がとてもたくさん必要になります。



なので、もし日米株指数と原油の自動売買であれば、DMM証券のCFDの方が使いやすいかもしれません。




(2)アメリカ株です。   


60-7

もう「2020年から長期低迷の始まりだ」という人は多いです。


今の所私は「健全な調整」だと思っているのですが・・・


60-8


ただ、バブルが発生していない状況で、リセッションや長期低迷につながる可能性はかなり低いと見ています。


今回はジャンク債もあまり売られておらず、クレジット不安に繋がる材料はありません。




(3)FXですが・・・  


こちらも今週の相場を受けて、ちょっと違ったかな?とみています。


FRBが引き続き利下げ方向に向いています。


株価がこの後、バブル的に上がっていかなに限り、利上げ方向にはいかないでしょう。


9



もちろんコロナウイルスの不透明性が晴れてくれば、長期金利は反発すると思いますが、


利下げが無いとなると、株式市場の軟調は続く可能性が高いです。


継続的に金利上昇していくのかはまだわかりません。


長期的には日米実質金利差が再び拡大するとは思っているのですが、


そこには時間がかかる気がしています。


目先のビジョンが見通せなくなってきましたが、FXのループIF DONEは、


先週からドル円B10とS15を両方稼働させています。


精神的に打たれていることもあり、裁量売買は避けます。


本日は以上です。


今週も冷静に、安全を考え行動しましょう!




このエントリーをはてなブックマークに追加
keroinvestment at 17:03│Comments(0)日経平均分析 | マクロ経済

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【景気減速?暴落は来るの?】日米株価の下げは政策催促相場か!?【株価暴落いつ終わる!?】3月第2週の重要日柄に注目!今後の展開と戦い方!